スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きる為に喰う生物に愛情は必要か?

食料となる生き物に対して愛情は必要ないだろ。

 “ぼくらは命を喰らって生きているんだ”

と、教える事は大切かもしれないけど、
その方法として「愛情を持って飼育した豚を食べる」
という教育はちょっとおかしいんじゃないかな。

食べる為なら、淡々と食べ物として飼育すれば良い。
どうやればおいしい肉になるか研究しながらとかね。

食べるという生物的な行動に、下手に愛情なんかをからめたら
人間的な感情の育成に悪影響な気がする。

“愛情を持って接した生き物を食べる”
なんて、おかしいよね。

痛いニュースより。

お別れ会では、児童全員が呼び掛け形式で子豚の思い出を語り、「大切な仲間だよ」
とメッセージを送った。別れの直前にブタはグラウンドに放され、気持ちよさそうに
走って児童と最後の触れ合い。ブタがトラックに積まれ激しい鳴き声を上げ抵抗すると、
子どもたちの多くは涙をぬぐっていた。


記事全文はこちら>>痛いニュース

身近に感じている犬やネコを食べる事を“躊躇”“嫌悪”するのは、
日本人としては当たり前の感情だし、
それは、大切にしなければいけない“文化”だと思う。

こんな教育を続けていたら、
ペットを殺して食べる事になんの疑問も抱かない
人間になってしまわないか。

人間は食料となる生き物にさえ、感情移入し
愛情(のようなもの)を感じるものだと、
一歩引いた視点で状況を認識するには、小学生では幼すぎるし。

こういう反応が起こることをあらかじめ想定していて、
倫理観を話し合わせる為の“反面教師"的な意味合いの教材なんだろうか。
慎重にフォローしないと真意を伝えるのは難しい気がするなあ。

“一見ショッキングだけど、これぞ真の教育”というようなノリで
報道されているのが、とても不安です。
安易に模倣されるようなことが無いといいけど。
スポンサーサイト

【theme : 気になったニュース
【genre : ニュース

tag : 教育


⇒comment

Secret

No title

トラックバック、ありがとうございます。

まあ、この教育って考えてみると植物でもいいんですよね。
野菜とかを育てて……そうすると、食べ物の大切さが分かりますからね。

No title

KAKERUさん。
トラックバック失礼しましたー。
承認ありがとうございます。
ぜひこちらにもトラックバック送ってくださいね。

このニュースは、ホントやりすぎな気がします。

No title

こんばんは!
綺麗なブログですね☆
ブログランキングもポチしときました♪

あと、今takaもブログランキングやってるんで
応援して貰えるとうれしいですо(ж>▽<)y ☆

また遊びに来ますね♪
これからもよろしくです!

プロフィール

勝鬨マル太

Author:勝鬨マル太
4月3日生まれ
牡羊座
A型
「がんばります。」

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキングリンク
にほんブログ村 イラストブログ BLイラストへ

ランキング
カウンター
RSSリンクの表示
フリーエリア



FC2チャット
気軽に話しかけてください。 発言は5時間で消えます。
Amazon
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。