スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【小説】健太と康一(1)

鈴木健太1

健太は緊張していました。

お母さんのお仕事の関係で、親戚のうちに預けられることになったのです。
本当はお母さんとは離れたくなかったのですが、
女手一つで育ててくれるお母さんの苦労は、とてもよく判っていたので、
わがままをいうのはやめようと思ったのでした。

健太にはお父さんが居ません。
うんと小さい頃、お母さんとけんかして離婚してしまったからです。
だから、お父さんというものがどういうものか、健太には良くわからないのです。

預けられることになった親戚のうちには、健太と同い年の康一がいます。
康一にはお父さんが居て、健太は少しうらやましく思っていました。

そして今日、康一のお父さんに
「健太君。きょうからオレのことを自分のお父さんと思っていいからね。」
と言われたときに、とてもとても不思議な気持ちになったのでした。
なので、健太は緊張していました。

下をむいてもごもごと、ありがとうの気持ちを口に出して言おうとがんばりましたが、
どうしてもうまく言えません。
引きつった頬を気づかれないように、なんとか笑顔をつくってうなづきました。

康一が、「わー! じゃあ、今日からけんちゃんはオレの弟!?」と叫んで
ぴょんぴょんと3回跳ね、健太に飛びつきました。

健太はよろけながら康一を身体から引き離します。
ほんとうは抱きつかれてうれしいのですが、
大人たちの見ている前では恥ずかしいのです。

「けんちゃんは6月生まれだから、こうちゃんより2ヶ月お兄さんよ。」
と、康一のお母さんが台所から出てきながら言いました。
手に持っているトレイにはココアが5つ。
あたたかい香りがリビングにひろがります。

康一が顔をしかめてぼそぼそと「げー! オレが弟かー。」と言いながら、
ソファーに沈みこむと、みんなが笑いました。
健太も笑いながら、康一のお兄ちゃんになることを想像して、
なんだか幸せな気分になりました。

康一は健太のお母さんのお兄さんの子供なので、健太とは従兄弟の関係です。
3年ぶりに会った康一は昔とちっとも変わっていません。
あんまり久しぶりだったので、うまく仲良くなれるか心配だった健太でしたが、
人なつっこい康一はすぐに打ち解けて、大好きなゲームの話題で盛り上がりました。

健太が康一の家にしばらく住むことになったので、
一人っ子だった健太と康一はお互いに兄弟ができたみたいでうれしいのです。

ココアを飲み終わって一息ついた頃、大人だけでお話があるからと、
健太のお母さんがふたりにお風呂へ入るように言いました。

                            ーつづくー
スポンサーサイト

【theme : BL小説
【genre : 小説・文学

tag : ショタ 小説


看板息子たちの設定#2

鈴木健太1

【鈴木健太 スズキケンタ】
6月6日生まれ 双子座 A型
人一倍好奇心旺盛だけど内向的。
無口だけど強情。照れ屋。
康一のお父さんの妹の子供(従兄弟)。母子家庭。
クワガタを飼っている。
好きなもの:康一 カレー ゲーム 昆虫 豆腐
嫌いなもの:コーヒー 女子

看板息子たちの設定#1

鈴木康一1

【鈴木康一 スズキコウイチ】
8月8日生まれ 獅子座 O型
活発で能天気。天然ボケ。
道端に落ちているBB弾を集めている。
好きなもの:ゲーム ハンバーグ 蒟蒻畑 健太
嫌いなもの:タバコの煙 犬

プロフィール

勝鬨マル太

Author:勝鬨マル太
4月3日生まれ
牡羊座
A型
「がんばります。」

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキングリンク
にほんブログ村 イラストブログ BLイラストへ

ランキング
カウンター
RSSリンクの表示
フリーエリア



FC2チャット
気軽に話しかけてください。 発言は5時間で消えます。
Amazon
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。